FrontPage / SIG Knowledge Acquisition

概要

知識獲得に関して,自分の研究の相談を行ったり,みんなで論文を読み,議論を行います.

進め方

esa にまとめた近況報告を会の最初に10〜20分程度でレビューし、その後、論文紹介または進捗報告を持ち回りで行う。

  • 近況報告: 参加者は、研究会開始までに esa に近況(会のメンバーと共有したい出来事・必ずしも研究関連でなくてもよい)を数行でまとめる。メンバー全員で簡単にレビューする。
  • 論文紹介: 読んで面白かった論文 or 研究会メンバーが知っておくべき論文を紹介する。
    • 論文紹介を行う場合,事前に #_random に告知することを推奨します.
  • 進捗報告: 自らの研究について、まとまった時間(発表20分)のプレゼンテーションを行い、今後の方向性について議論を行う。

2018年度 前期

  • 日時: 毎週月曜日 16:20-
主な参加者
松田,乾,代勤,鈴木,佐々木(翔),塙,ディアナ, 中村,伊藤,吉成

予定・記録

  • 5/21 (月) 16:20-
    • 吉成
    • (予備枠)
  • 5/14 (月) 16:20-
    • 中村
    • 伊藤
  • 5/7 (月) 16:20-
    • 佐々翔
  • 4/30
    • おやすみ
  • 4/23 (月) 16:20-
    • 鈴木: 論文紹介
    • ディアナ: 論文紹介
      • Becker et al., 2017. Classifying Semantic Clause Types: Modeling Context and Genre Characteristics with Recurrent Neural Networks and Attention. *SEM 2017 Paper 🔒Slides
  • 4/10 (火) 14:40-
    • 持ち時間5分で,これまでの研究と今後の方向性について話す

参考文献

チュートリアル・招待講演

全般

固有表現抽出

エンティティ知識獲得

Marius Pasca, Dekang Lin, Jeffrey Bigham, Andrei Lifchits, Alpa Jain. Organizing and Searching the World Wide Web of Facts - Step One: the One-Million Fact Extraction Challenge. AAAI '06.

関係抽出

含意・因果関係

過去の記録


Last-modified: 2018-04-23 (Mon) 07:16:50 (3d)
© Inui-Suzuki Laboratory 2010-2018 All rights reserved.
Recent Changes
2018-04-27 2018-04-26 2018-04-25 2018-04-24 2018-04-23 2018-04-20 2018-04-19 2018-04-18 2018-04-17 2018-04-16 2018-04-15 2018-04-13 2018-04-12 2018-04-11 2018-04-10 2018-04-09 2018-04-08 2018-04-07 2018-04-06 2018-04-05 2018-04-04 2018-04-03 2018-04-02 2018-03-31 2018-03-30 2018-03-29 2018-03-28 2018-03-26 2018-03-25 2018-03-24 2018-03-23 2018-03-22 2018-03-21 2018-03-20 2018-03-19 2018-03-10 2018-03-09 2018-03-08 2018-03-07 2018-03-06 2018-03-05 2018-03-03 2018-03-02 2018-03-01 2018-02-28 2018-02-27 2018-02-23 2018-02-22 2018-02-21 2018-02-19 2018-02-16 2018-02-15 2018-02-09 2018-02-08 2018-02-07 2018-02-06 2018-02-03 2018-02-02 2018-02-01 2018-01-31 2018-01-30 2018-01-29
  • SIG Knowledge Acquisition
2018-01-28 2018-01-26 2018-01-25 2018-01-24 2018-01-21